釜炒り茶.COMイメージ

釜炒り茶は無農薬&手作りの日本茶です

平釜

釜炒り茶は、手作業で茶葉を炒って作る伝統製法による日本茶です

釜炒り茶は貴重品と思われがちですが、もともとは手軽に飲めるふだん使いのお茶なのでお気軽にお楽しみください。

おいしいお茶が生まれる現場です


平釜

当店の商品は、主に釜炒り茶の本場、九州(熊本、宮崎)で作られています。

無農薬&手作業で生産されている釜炒り茶には、茶農家さんの心がこめられています。

昭和20~40年代の日本のお茶の味です!

釜炒り茶水色は淡い黄色、ちょっと渋め、あっさり風味… これは昭和40年代ころまでの日本茶の特長でした。

釜炒り茶は製造方法も味も現在の日本茶(ほとんどは蒸し茶)と正反対のイメージですが、
じつは昔からあった、いつまでも飽きのこない 懐かしいお茶です。

健康に、美容に、グルメな方に…

釜炒り茶は、食品の成分や残留農薬等が気になる方、健康と美容にいいものを望まれる方、そして何よりも、いつもおいしいお茶を飲みたいと思っているあなたにおすすめしたい、ふだん使いのお茶です。

なぜ懐かしい味なのか、なぜおいしいのか、なぜ貴重なお茶なのに日常茶なのか

★★★詳しくはこちらへ

当サイトの使い方に関して

ご利用方法について(新しくなったこと)

●リニューアルで、全体が2ブロックになりました。
 本館(情報中心)-別館(売店カート)
 ※将来、再度一つにまとめる予定です。

●ブラウザの「戻りボタン」で直前のページに戻れます。
 別館でこの↓バナーをクリックしていただくと本館のトップページに戻ります。バナー(本館トップへ戻る)

●近い将来、会員登録システム(マイアカウント)を導入の予定です。

今月の特選情報

商 品 メ モ
種子島・栗田早生(くりたわせ)
1袋100g/1,620円(うち税120円)/減農薬
種子島から届いた“日本一早い”新茶!

詳しくはこちらへ
釜炒番茶500gパック 釜炒番茶500gパック
1パック500g/1,231円(うち税91円)/無農薬
無農薬の緑茶が100g 当たり234円というのは、めっちゃおトクです。
詳しくはこちらへ
※500gパック商品は1キロ(=2パック)以上のご注文となります。
水出し番茶でこの夏を乗り切ろう!
作り方は非常に簡単です。
詳しくはこちらへ

新着情報

2016年3月25日お知らせ
青柳茶が売り切れになりました。再入荷は6月予定の新茶からになります。よろしくお願いします。
詳しくはこちらへ
2015年9月16日お知らせ
高知日干し番茶が品切れになりました。再入荷は未定です。よろしくお願いします。
詳しくはこちらへ
2012年7月18日伝言板

「お茶 その至福のとき」様は、釜炒り茶はもとより、日本茶に関する詳しく総合的な情報が満載されています。ぜひ一度ご覧ください。

     お茶 その至福のとき/釜炒り茶

釜炒り茶に関する基本情報

お茶は急須から!人の手で作られたお茶の一生は、お飲みになる方ご自身の手で淹れられることで完結します。

急須と湯呑を使って茶葉から淹れるという作業は、少々お手間かも知れませんが、箸と茶碗でご飯を食べるのと同じように、お茶を楽しむことの一部なのです。たとえ日常茶といえども。

ペットボトルでは絶対に体験できない、ほんとうのお茶の深さを味わってください。その先には、きっと豊かな人生が待っています。

釜炒り茶についてもう少しだけお知りになりたいという方に

波多野公介さんの著書がテキストです

釜炒り茶についてさらに詳しくお知りになりたいという方に、波多野公介著「おいしい<日本茶>がのみたい」(PHP新書)をおすすめしています。絶版本ですが、図書館などでご覧いただけると思います。

その他のおすすめ本
○緑茶の事典 柴田書店/高野實他著/日本茶業中央会監修 ○僕は日本茶のソムリエ 筑摩書房/高宇政光著 ○FUKUOKASTYLE Vol19「特集・九州・茶のふるさと」 ○お茶の力 化学工業日報社/袴田勝弘編著 ○日本茶を一服どうぞ 創森社/小川誠二著 ○日本茶全書 農文協/渕之上康元・弘子著 ○おいしい日本茶の事典 成美堂出版 ○緑茶革命 お茶博士の緑茶のすすめ 女子栄養大学出版部/小国伊太郎編著 ○茶のサイエンス 筑波書房/武田善行編著

釜炒り茶をお求めの際に――

まれにですが、少量生産のため品切れになることがあります

釜炒り茶は、これまであったものが突然なくなったり復活したりすることがあります。これは大自然を相手にしているということと、生産体制がきわめて小規模で、かつ手作り製であることによるものです。生産中止の商品はできる限り代わりのものをご用意いたしますが、どうしてもできない場合はご容赦くださいませ。

商品の品揃えについて
釜炒り茶の品揃えは本来的に生産者が少ないため多くを望めませんが、釜炒り茶をよりお楽しみいただくためのプラスアルファとして、関連商品、釜炒り茶以外のお茶、自然食品なども少し置いています。

あなたの感覚で味わってください
生産者が変わると味も変わりますが、お茶は嗜好品なので、最終的には、その味が好きか好きでないか、おいしいと感じるか感じないかの世界です。あなたのお気に入りの釜炒り茶をぜひ見つけていただき、豊かな人生をお楽しみいただければ幸いです。

このページの先頭へ